日曜日(2021年5月23日)、有権者は2021年から2026年までの第15期国民議会および各級人民評議会の代議員の選挙に参加しました。

フォロー&いいね!してね!
2021年 ベトナム立法府選挙

 ベトナムにおける選挙とは、18歳以上のベトナム国民が、ベトナム国内の中央政府や地方政府の選挙機関の役職に就く代表者を選ぶことです。ベトナムの選挙には、中央の国民議会と地方の人民評議会の選挙があります。

 1992年に制定された憲法によると、国民議会の任期は5年です。また、全レベルの人民評議会の任期も5年であるため、ベトナムでは5年ごとに、国民議会と全レベルの人民評議会の選挙が定期的に行われます。

 日曜日(2021年5月23日)、有権者は2021年から2026年までの第15期国民議会および各級人民評議会の代議員の選挙に参加しました。

 ベトナムには約6,920万人の有権者がおり、84,700以上の投票所があります。

 全国選挙管理委員会が発表した全国63省・市の選挙結果速報によると、19時までに投票に参加した全国の有権者数は6,623万1,984人(構成比95、65%)で、そのうち3万1,985の選挙チームは有権者の投票率が100%でした。

 全国の選挙管理委員会のほとんどが、5K原則(マスク、消毒、距離、密集しない、医療申告)の遵守を徹底しています。投票所には体温測定器、マスク、手指消毒剤、殺菌剤などが完備されており、選挙チームは医療スタッフの数を増やし、投票所で病気が感染しないように安全に関する規定を厳守するよう有権者に指導しました。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!