feature-top

政府メンバー

 現職政府関係者28名のリスト

フォロー&いいね!してね!
ベトナム情報

デジタルトランスフォーメーション期のベトナム企業

 産業革命4.0の発展に歩調を合わせるためには、企業のデジタルトランスフォーメーションは避けられません。

ベトナム情報

ハノイの名物料理トップ5

 もし、ハノイを旅行する機会があれば、これらは見逃せない名物料理であり、友人や親戚への特別なお土産にもなります。

ベトナム情報

ベトナム航空がベトナムから日本への国際線を再開します

 ハノイから東京へのフライトは、2021年4月の3日、8日、11日、16日、23日、27日、29日に出発します。

ベトナム情報

ハノイの4つの都市地区から21万5千人が移転

 ハノイ市は2030年までの計画で、バーディン、ホアンキエム、ドンダー、ハイバーチュンの4つの都市地区で少なくとも21万5000人を移転させる計画だ。

ベトナム情報

ベトナム、ハイテク企業を定義する新基準を適用

 ハイテク企業として登録することで、税制面での支援や土地の賃貸料を国が負担することが可能になるため、ハイテクに関連する部分が少ない複合的な企業が多くなることを抑える為、...

ベトナム情報

ベトナム、2021年~2025年の社会経済的目標を方向付け

 政府の決議では、2021年~2025年の5年間の社会経済開発の主な目標が設定されています。

ベトナム情報

情報通信省傘下のリーダーと組織

 情報通信省のリーダー  グエン・マン・フン大臣  ファン・タム副大臣  ホアン・ビン・バオ副大臣  ファム・アン・トゥアン副大臣  グエン・フイ・ズン副大臣  諮問委...

ベトナム情報

ベトナム、ハイテク製造企業500社の目標を設定

 首相は、2030年までにハイテク産業を発展させる国家プログラムの3つの目標を発表しており、そのうちの1つが、ハイテク製品を生産する企業500社と。

ベトナム情報

2021年2月のベトナムの事業者登録状況

 統計局のデータによると、2021年2月の新設企業数は、2021年1月や2020年の同時期に比べて減少している(2月が旧正月と重なったことも理由の一つ)。統計局のデータ...

ベトナム情報

テト休み明けの普通預金金利の銀行レート

 旧正月明け、多くの銀行が普通預金の金利を0.1~0.3ポイント引き下げた。

ベトナム情報

第13党中央委員会の政治部・事務局メンバー一覧

 第13回共産党中央委員会は、1月31日午前の第1回会議で、政治局18名、事務局5名を選出。

ベトナム情報

ハノイで有名な日本食レストラン5選(パート2)

 ハノイの日本食の名店5選に引き続き、この記事では一度は行ってみたい5つのお店をご紹介します。

ベトナム情報

ハノイで有名な日本食レストラン5選(パート1)

 日本食好きには見逃せないハノイの有名日本食レストランTOP5をご紹介します。

ベトナム情報

ベトナムの現職政府/政治

現在のベトナム政府は、グエン・スアン・フック首相、5人の副首相、21人の閣僚で構成されています。

ベトナム情報

ベトナムへの入国を希望する皆さまへ

 日本政府及びベトナム政府は、自国の新型コロナウイルス感染症防止対策に関する規制の十分な厳守を確保した上で、今後、両国間の往来に対する制限を部分的・段階的に緩和していく...

ベトナム情報

2020年のベトナムの社会情勢

 Covid-19の影響前に、2020年のベトナムの社会状況は複雑な変化しています。

ベトナム情報

ベトナムの2020年の製品輸出高は2800億ドル超に達した

 2020年通年では、ベトナムの輸出入総額は5,439億ドルと推定され、そのうち製品輸出額は2,815億ドル、製品輸入額は2,624億ドルとなっています。

ベトナム情報

ベトナムは2020年までに134.9万社の新規設立企業を擁する

 2020年に新規設立された企業は13.4万社で、登録資本金は2兆2356億VNDを超えた。

ベトナム情報

ベトナムへの外国直接投資額は264億米ドル

 総合統計局によると、2020年の最初の11ヶ月間のベトナムへの外国直接投資総額は264億USDである。

ベトナム情報

2021年の祝日・年末年始の予定

 2021年は、土日の労働体制が整っているベトナム人労働者は、19日の休日とテト休暇を持つことになります。

ベトナム情報

ベトナムの食べ物:ぜひ試してほしいベトナム料理トップ10

 ベトナムは東南アジアでも屈指の料理の国と言われ、多くの海外の新聞でも絶賛されています。

ベトナム情報

ベトナムはICT企業10万社を展開する

 政府は2025年までに7万社のデジタル技術企業を展開し、2030年までにICT企業10万社を育成するという目標を掲げた。

ベトナム情報

ハノイ市の5名の新副知事の情報

 2020年12月9日、ハノイ市の副大統領の職務を補うことを選択しました。 その結果、ハノイ市の5名の新副知事が選出されました。

ベトナム情報

2020年11月のベトナム社会情勢

 情総合統計局のデータにより、2020年11月と2020年の11ヶ月のベトナムの社会情勢を報告します。

ベトナム情報

2020年11月及び2020年の11ヶ月間の貿易・輸送及び観光活動

 新型コロナウイルス感染症 (Covid-19)の流行は世界経済に悪影響を及ぼしたが、2020年の11ヶ月の主要品目の輸入は過去最高の201億米ドルの輸出黒字に達した。...

ベトナム情報

2020年11月と昨年同時期の事業者登録状況

総合統計局のデータによると、昨年と比べて2020年11内に新しく設立された企業の数は6.7%増加しましたが、11ヶ月間の平均は1.9%減少しています。

ベトナム情報

ベトナムは外国からの直接投資を誘致

 ベトナムは海外から直接投資を誘致する国として、アジア各国やアメリカ、東南アジア諸国から資金を受け入れています。

ベトナム情報

多くの銀行が家や車を買う際の金利を引き下げる

 多くの銀行は、年末の家や車の購入、生産やビジネスを目的として前例のないほど貸付金利を引き下げた。

ベトナム情報

2020年の月次鉱工業生産指数

 統計総局(GSO)の発表によると、10月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で+3.6%増、前年同月比では+5.4%増加した。

ベトナム情報

ベトナムのビジネス環境ランキング

 世界銀行が発表したDoingBusiness 2020のビジネス環境ランキングによると、ベトナムは世界で70位、ASEANで5位となった。

ベトナム情報

新型コロナウイルス時代におけるベトナム企業の連携

 Covid-19の経済全体への影響に直面し、最大手民間企業500社は売上を増加させる方法を相互に模索した。

ベトナム情報

ベトナムのビジネス規制改革

 ベトナム政府は2020年から2025年までの事業活動に関する規定の廃止や簡素化の計画を規定した政府決議68号(68/NQ-CP)を公布した。

ベトナム情報

2020年度 10月までの企業活動統計データー

10月と2020年の最初の10ヶ月の企業活動

ベトナム情報

結核早期発見にAI活用 ベトナム中央肺病院

 ベトナム中央肺病院は、肺結核の早期発見・治療にAIを導入している最先端の医療施設の一つである。感染源を早期発見し予防するだけでなく、結核が発症するリスクのある人々の治...

ベトナム情報

1000の大企業向けの電子情報Webサイトを構築する

 統計総局は、1000の大企業の電子情報Webサイトを構築し、政府の管理機関が企業のビジネスの状況を把握し、企業をサポートするソリューションを提供できるようにすることを...

ベトナム情報

ベトナム 第三次行政改革

 2007年から現在までに、ベトナムは2つの行政改革を実行してきた。 ベトナム政府は、2020年から2025年にかけて第3次行政改革を実施する計画を立てている。

ベトナム情報

2020年9月現在のベトナムの企業状況について

 総合統計局による、ベトナムの新規設立企業は2020年9月時点で10300社あり、 9か月で約99000社であった。

NALブログ

NALは10月20日 ベトナム女性の日を祝いました!

 全国各地で10月20日ベトナム女性の日を祝う雰囲気の中で、NALシステム開発のスタッフ全員が素晴らしいパーティーを開催し女性への特別なプレゼントを渡しました。

ベトナム情報

日本貿易振興機構ジェトロが日本産食品&台所用品の展示会を開催した

 10月の14~16日にかけて、五つ星のパーク ハイアット サイゴン ホテルにて、日本貿易振興機構(ジェトロ)は「Japanese food & Kitchenware...

ベトナム情報

ベトナムの銀行 一斉に基準金利を引き下げへ

 ベトナムの多くの銀行が、6か月未満の預金金利を大幅に引き下げた、最低調整額は4%未満。

ベトナム情報

2020年9月現在のベトナムの景気調査結果について

 総統計局の調査データにより、2020年の9か月、ベトナムの国内総生産(GDP)は、前年同期比2.12%増加した。それは過去10年間で最低の成長率である。

ベトナム情報

菅新首相 就任後初ベトナム訪問検討

 NHKにより、菅首相は就任後初めての外国訪問として、新型コロナウイルスの感染状況も見極めたうえで、10月中旬にベトナムを訪れる予定である

ベトナム情報

ベトナムの失業率 過去最高記録

 新型コロナウイルス禍は、ベトナムの労働市場を含め、経済全体に影響を及ぼしている。 2020年の第2四半期には、都市部の失業率は過去10年間で過去最高を記録した。

ベトナム情報

ベトナム国際線運航再開

 ベトナムは9月15日から国際線について運休中だった路線の一部の運航を再開させた。具体的には日本、韓国、中国への線を運航再開となった。9月22日からカンボジア(プノンペ...

ベトナム情報

新型コロナウイルス禍におけるベトナム人消費者の76%が国内製品優先

 アメリカの市場調査会社ニールセン(Nielsen)の最新調査データにより、ベトナム人消費者の76%は国内製品を優先し、購入していると分かりました。その中で、国内製品の...

Popular News

ベトナム観光への情報技術適用

 ベトナム電子商取引協会(VECOM)の統計データにより、国内観光客の60%以上と訪越外国人観光客の75%以上はオンラインでツアー、ホテルを予約しました。訪越外国人観光...

ベトナム情報

ベトナム 2020年7月には13000以上の新設企業

 ベトナム計画投資省-企業登録管理局のデータにより、2020年7月にベトナムには新規設立企業が13200社ありました(前年同期比6.9%増加、6月比3.8%減少)。登録...

ベトナム情報

ベトナムにおける 2020年上半期7か月 で75000以上の新設企業

 ベトナム計画投資省-企業登録管理局のデータにより、2020年上半期7月時点で、ベトナムには新規設立企業が75249社あり、去年同期比で5.1%減少しました。新型コロナ...

ベトナム情報

ベトナムにおける非接触型決済5倍増加

Visaの電子決算手段を提供している会社により、ベトナムにおいて、2019年同期と比較すると、Visaカードでの取引回数は5倍に増加し、合計金額は600%増加しました。...

ベトナム情報

ベトナムのクラウドコンピューティング技術

ベトナムでの第4次産業革命は、クラウドコンピューティングの爆発的な開発につながっている。専門家は、近い将来、クラウドサービスが主な関心事になると予測する。 クラウドコン...

ベトナム情報

日本企業はベトナムでの生産拡大へ計画

ジェトロのアジア・オセアニア日本企業 海外進出実態の最新報告によると、日本企業の63.9%はベトナムでビジネス・生産を拡大し続けるとのこと。 ベトナム市場経済はベトナム...

ベトナム情報

ベトナム新型コロナウイルスの感染者更新 45人感染確認

7月31日午前6時の時点で、ベトナムはダナンでさらに45人が新たにCovid-19に感染していることが確認され、感染者数は509人に増えた。 31日朝に感染が発表された...

ベトナム情報

COVID-19感染者の発生情報 7月29日更新

7月29日午前6時の時点、ベトナムのダナンでCOVID-19陽性事例がさらに8例増えた、全てダナン病院の入院患者とその家族であった。 7月29日午前6時の時点:ベトナム...

ベトナム情報

新型コロナ市中感染のダナン、社会的隔離措置を適用

7月28日午前0時から、ダナンは6つの地区で15日間社会的隔離措置を適用することになり、ダナン病院とダナンC病院のその周辺の住宅街を封鎖した。 社会的隔離はハイチャウ区...