Googleのツール「Destination Insight」のデータによると、4月30日~5月1日の連休や夏が近づくと、国内観光情報の検索需要が急増し、夏はベトナムの観光シーズンと言われています。

フォロー&いいね!してね!
ベトナムの国内観光情報の需要が急上昇

 Googleのツール「Destination Insight」のデータによると、4月30日~5月1日の連休や夏が近づくと、国内観光情報の検索需要が急増し、夏はベトナムの観光シーズンと言われています。

 3月上旬から中旬にかけて、国内観光客の情報検索需要は、2020年の同時期と比べて約100%増加しました。3月15日からは、この需要が2020年の同時期と比較して200%以上増加しました。特に3月の終盤では、検索量が4倍になっています。2021年3月の国内観光情報の検索量も、1月、2月に比べて急激に増加しています。

 また、2021年3月は、航空会社が魅力的なキャンペーンを多数実施したことや、増便したことで、航空会社に関する情報検索の需要も順調に伸びました。

 観光地の宿泊施設に関する情報の検索量は、より強く増加。2021年3月下半期は前年同期比で3倍、3月末には5倍にまで増加しました。

 3月の観光宿泊施設の情報を求める需要も急上昇し、1月上旬に比べて70%、2月中旬に比べて5倍になりました。

 これは、ベトナム政府がCovid-19の流行を抑制し、人々が安心して旅行できるようになったことが要因です。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!