社内コミュニケーションは企業にとって重要かつ影響力のある役割を果たしていますが、特にベトナムIT企業では、コードに没頭することしか知らない開発者が多く存在しています。

フォロー&いいね!してね!
ベトナム IT企業

 社内コミュニケーションは企業にとって重要かつ影響力のある役割を果たしていますが、特にベトナムIT企業では、コードに没頭することしか知らない開発者が多く存在しています。

 1. 内部コミュニケーションとは?
 内部コミュニケーションとは、組織や企業内のメンバー間や部門間の情報伝達のことです。内部コミュニケーションは、同じ会社のメンバー間の良好な関係を構築し、維持し、強化します。

 2. なぜNALは内部コミュニケーションに注目すべきなのか?
 総合力の向上
 ーNALの社員数は100名近くにのぼるので、団結力を高めることが必要です。強い集団を作るためには、社内の結束が必要です。強い集団とは、必ずしも強い人間ばかりではありませんが、強い連帯感を持っていることは確かです。

 人材の確保と定着

ベトナム IT企業

 ー情報技術は、人材を引き付ける魅力のある職業だと考えられています。そのため、ベトナムIT企業は常に、できるだけ多くの新しい従業員を引き付け、既存の従業員を維持しようとしなければなりません。それはNALが目指していることでもあります。

 社内のコミュニケーションが良好であれば、メンバーは会社を好きになり、一生懸命働き、積極的になり、組織と関わりたいと思うようになります。そのため、ベトナムIT企業では給料が高いところもありますが、社員は離れていくこともあります。給料は低くても、快適なワーキングスピリットや感謝されているという実感が得られることが大切です。

 透明な情報
 ー完全で正確な情報が提供されているおかげで、各従業員は自分の目標やタスク、やるべきことを明確に理解し、自分の仕事に積極的に取り組むようになります。また、公開された明確で統一された情報チャネルがあれば、各部門の連携がスムーズになり、仕事の重複が減り、社内での対立も減ります。
社内のコミュニケーションを通じて、情報が上から下へ、下から上へ、そして部門間の水平方向に広がり、部門間の連携に貢献し、ポジティブな価値観の発展を促進することになります。

 コーポレートブランドの確立
ー企業文化や企業の福利厚生が良いか悪いかは、従業員に大きく影響します。これはビジネスそのものの縮図でもあります。従業員の功績は、企業の内部コミュニケーション・チャンネルを通じて速やかに報われ、認識されるべきで、企業文化は企業のコミュニケーションチャンネルに明確に描かれます。

 企業文化の構築

ベトナム IT企業

 ー内部コミュニケーションの主な役割は、企業文化をより明確にすることです。良好な社内企業文化を構築することで、従業員はより熱心に働き、より責任感を持ち、より生産的になることができます。従業員が辞めることや、悪口、批判、評判を落とすこと等を制限でき、 組織の信頼性を高めることになります。この活動は、会社全体がビジョンの方向性と発展の意志を持つように、社内の各部門間で最良の関係を築くことを目的としているため、会社全体の人材をつなぐ鍵となります。

 ビジネスにおける内部コミュニケーションの役割を理解することで、リーダーは、ビジネスの内部開発を促進し、会社に大きな利益をもたらすための適切な戦略を持つことができます。

 最新のアップデート情報は、Facebookページ:https://www.facebook.com/media.nal をフォローしてください。宜しくお願いします!

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!