ベトナムでは、ブロックチェーン技術は、金融サービス(83%)、サプライチェーン(40%)、公共サービス(30%)などの多くの重要な分野で広く応用されている。

フォロー&いいね!してね!
ベトナムのブロックチェーン技術

 ベトナムでは、ブロックチェーン技術は、金融サービス(83%)、サプライチェーン(40%)、公共サービス(30%)などの多くの重要な分野で広く応用されている。銀行、保険、会計の分野の多くの企業も、ブロックチェーン技術を開発・応用を計画している。

 数年前までは、ブロックチェーンはまだベトナムでは馴染みがなかったが、2017年半ば以降、ブロックチェーンプラットフォームでのビジネスアイデアを競う、ENIGMAコンテストの成功のおかげで、この技術多くのベトナム企業に注目され始めている。 

 ベトナムは若者人口、インターネットユーザーとスマートフォンユーザーの割合は高く、eコマースは急速に発展しており、政府は情報技術の開発を促進するため多くの政策を行っており、固有引取に代わるブロックチェーン技術を使用したアプリケーション開発の潜在的な国と見なされている。

 決済、特に国際決済におけるブロックチェーン技術の適用は、非常に便利で、速く、そして経済的だ。過去に、顧客が輸出入取引を記録するために多くの時間と労力を費やさなければならなかったが、ブロックチェーン技術を使用すると、すべての関係者のブロックチェーンプラットフォームに1セットの記録をアップロードするだけで済むようになる。関連企業は、そのプロファイル情報を閲覧し、共有することができる。

 さらに、ブロックチェーンは、清算、保証、資本移動融資、証券登録、徴税、監査など、他の多くの分野でも使用されている。

 しかし、ベトナムでのブロックチェーン技術の適用は依然として非常に困難だ。法的根拠、取引コストの削減、技術基準と規制、質の高い人材の不足に関連する問題がある

 ベトナムには、銀行融資、システム上のデジタル資産管理、一元化された個人識別データベース、ネットワークセキュリティと情報技術のリスクなど、ブロックチェーンプラットフォームでビジネスモデルを管理する特定の法的枠組みがない。

 ベトナムでブロックチェーン技術を開発するために科学技術環境省国会事務局いくつかの解決策を提案した

 ー 規制当局は、現在将来の企業、経済、社会に対するブロックチェーン技術の適用可能性と影響および開発動向について詳細な調査を行う必要がある。

 ー 組織の法的枠組みの構築;民間企業は、専門機関の監督下で、ヘルスケア、教育、行政、金融取引、製造の分野に一定の制限付きでブロックチェーン技術を試すことができる。

 ー ブロックチェーン技術を適用する活動取引のための規制を研究し、基準と規制を発行する。

  ー 大学で基礎数学、応用数学、アルゴリズム、アルゴリズムの応用、情報技術のトレーニングを促進する。

 ーベトナム政府は、ブロックチェーン技術のアプリケーションを構築してブロックチェーンコミュニティを形成し、強固なブロックチェーン技術を形成することに関心を持っているため、スタートアップ運動への支援を引き続き促進する必要がある。

 ブロックチェーン技術の効果的な取り込み応用は、経済と社会の新しい革命のような大きな変化を生み出し、ベトナムが将来的に世界とのギャップを縮めるのに役立つだろう。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!