毎日、ベトナムIT企業では、開発メンバー全員が集合し、状況を共有する短い会議、デイリースクラム(Daily Scrum)を行います。

フォロー&いいね!してね!
ベトナムIT会社

 毎日、ベトナムIT企業では、開発メンバー全員が集合し、状況を共有する短い会議、デイリースクラム(Daily Scrum)を行います。

 1.参加者は誰?

 開発メンバー全員は、デイリースクラムに参加する必要があります。スクラムマスターは参加しなくても問題ないが、デイリースクラム毎日必ず行わなければなりません。

 2.デイリースクラムはどのぐらい時間がかかるか?

 開発メンバーの人数によって異なりますが、概ね15分ほどです。 

 3.デイリースクラムではどのような活動を行うか? 

 デイリースクラムの目的は、問題を解決することではなく、スプリントゴールを達成するためにうまく進んでいるかを確認することです。 なので、詳細な説明は行いません。 

 通常、ベトナムIT会社は午前中にデイリースクラムを行います。デイリースクラムの内容は:

 ⁻ 前日にやったこと

 ⁻ 本日やること

 ⁻ 抱えている問題

 更に議論する必要がある場合、開発チームはデイリースクラムが終了次第それについての再議論を行います。

 4.NALでのデイリースクラムは?

 他のベトナムIT会社のように、NALのベトナムシステム開発チームも毎日デイリースクラムを行います。

ベトナム IT会社

 開発メンバーはプロジェクトの状況や問題を共有します。 月曜日のデイリースクラムでは、前週の状況をレビューし、溜まっている仕事を確認し、効果的に計画できるようにします。

 デイリースクラムを行うNALの目的はメンバー全員の意識を統一し、スプリントゴールを達成するためにうまく進んでいるかを確認し、再計画することです。それらによって、NALは仕事を円滑に進められ、プロジェクトのゴールを達成する可能性を最適化できます。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!