ベトナムオフショア企業と日本企業の協力関係には、オフショア開発の失敗につながるいくつかの課題が残っています。

フォロー&いいね!してね!
オフショア開発 失敗

 ここ数年、日本企業がベトナムオフショア企業と協力するケースが増えてきました。しかし、ベトナムオフショア企業と日本企業の協力関係には、オフショア開発の失敗につながるいくつかの課題が残っています。

 では、オフショア開発の失敗の原因は何なのか、どうすればこのような状況を回避できるのか、本記事では具体的な答えを示します。

 オフショア開発で失敗してしまう理由は?

 納期が短すぎる開発計画

 オフショア開発が失敗する理由の一つに、開発完了までの時間が間に合わないことが挙げられます。オフショア市場での競争を高めるため、また競合他社に勝つために、ベトナムオフショア開発会社の多くは、プロジェクト完了までの時間を非常に短くしています。チームの能力を超えて短期間でプロジェクトを完了させることは、ベトナムオフショア開発を失敗させることになります。

 オフショア開発の失敗を回避するためには、スケジュール通りにプロジェクトを管理する必要があるため、POとBrSEには高い管理能力が求められます。POとBrSEは、ベトナムのオフショアエンジニアが計画通りに実行できるように、スタッフをうまく管理しなければなりません。
 

オフショア開発 失敗

 要件仕様の認識の齟齬

 オフショア開発が失敗するもう一つの理由は、お客様の要求を誤解してしまうことです。仕様書の翻訳が間違っていたり、表現が曖昧だったりすると、仕様書でプロジェクトを統一することができません。ベトナムオフショアエンジニアが間違った要求に従えば、間違った製品を作ることになります。そうなると、正しい仕様で作り直さなければならず、プロジェクトの完了までの時間が長くなってしまいます。

 このようなオフショア開発の失敗を避けるためには、仕様書のベトナム語への翻訳には特別な注意が必要です。
 

オフショア開発 失敗

 ブリッジ人材に依存しすぎない

 BrSEの主な任務は、顧客との情報交換、計画と目標の設定、プロジェクトの進捗管理です。また、プロジェクトが終了した際には、製品をチェックし、完成させてお客様に届けるのもBrSEの仕事です。

 BrSEは多くの責任を負っていますが、中にはベトナムオフショアエンジニアが彼らに過大な期待を寄せるケースもあります。BrSEが個人的な理由で何日も休んだり、その他の理由でプロジェクトについていけなくなると、プロジェクトに影響が出て、オフショア開発が失敗してしまいます。
 

 オフショア開発で失敗しないために準備するべきこと

 

 国の文化や国民性を理解する

 ベトナムオフショアチームが日本のお客様の要望を理解するだけでなく、お客様もベトナムオフショアチームの要望を理解する必要があります。両者の文化や仕事のスタイルを理解することは非常に重要です。日本人は常に時間厳守を求めるので、ベトナムオフショアチームは次の協力を得るために、協力の過程でこの要素を確実にする必要があります。ベトナム人は仕事に明確さを求めますので、日本の顧客はベトナムオフショアチームが迅速に仕事を進められるように、具体的で明確な要求をする必要があります。
 

オフショア開発 失敗

 プロジェクトの目的・目標共有する

 プロジェクトの要件を誤って解釈してしまうと、お客様に誤った製品を届けてしまうことになり、説明通りの製品を完成させるまでに時間がかかってしまいます。このような事態を避けるためには、ベトナムオフショアチームとお客様が定期的にプロジェクトの進捗状況を連絡し、各段階での要件や目標を再確認することで、製品開発プロセスが正しくかつ迅速に行われるようにする必要があります。

オフショア開発 失敗
 

 要件・仕様の理解の深さに対して時間を使う

 製品の要件を正しく理解することが重要です。ベトナムオフショアチームとお客様が定期的に情報交換をして、要件の誤解が無いかどうか等。誤解が頻繁に起こると、お客様はベトナムオフショアチームの能力を過小評価してしまいます。したがって、POまたはBrSEは、時間をかけて製品要件を慎重に検討し、仕様を明確に分析して、お客様への誤納品がないようにしなければなりません。
 

 ベトナムオフショア開発は日本の成長に必要不可欠

 日本では高齢化が進み、情報技術の発展を加速させる必要性から、日本におけるアウトソーシングの需要が高まっています。ベトナムのIT技術の発展に伴い、ベトナムオフショア企業が日本のIT人材ニーズの解決に貢献するケースが増えてきました。ベトナムと日本の友好関係、ベトナム人エンジニアの質の高さ、魅力的なベトナムオフショア単価などから、技術ニーズの解決のためにベトナムオフショア企業を選択する日本企業が増えています。

 最新のアップデート情報は、Facebookページ:https://www.facebook.com/media.nal をフォローしてください。宜しくお願いします!

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!