情報技術産業の発展スピードとエンジニアの質の高さから、ベトナムオフショアは世界で最も魅力的なオフショア市場の1つとなっています。

フォロー&いいね!してね!
ベトナム オフショア 会社

 情報技術産業の発展スピードエンジニアの質の高さから、ベトナムオフショアは世界で最も魅力的なオフショア市場の1つとなっています。また、ベトナムは若い人口、労働力が豊富であり、政府による情報技術産業への注力と推進政治の安定性などから、ベトナムオフショアはこれまで以上に高く評価されています。

 1.優秀なベトナムオフショアエンジニア

 近年、ベトナムオフショアエンジニアは地域だけではなく世界的に見てもかなり上位に位置しています。

 ・英語力の向上が早いアジア地域トップ5

 ・EF EPI平均値が最も高いアジア地域トップ7

 ・資本指数が最も高いアジア太平洋地域トップ10

 ・グローバルな魅力とグローバルな知見のある地域トップ10

 ・世界のエンジニアの卒業数トップ10

 ・主要留学市場における留学生が最も多い国トップ10

 ・基礎学力世界トップ30と東南アジア地域トップ2

 ベトナムオフショアエンジニアリソースは年齢層が若く、20〜29歳が53.2%を超えています。 ベトナムオフショアエンジニアの約30%は5年以上の経験があります。

ベトナム オフショア開発 会社

 詳しくは: ベトナムオフショアには質の高い人材がいます

 2.ベトナムオフショア開発を促進するために技術教育を重視する。

 ベトナムは、情報技術を教育する学校を20校増やす計画で、それに伴って教育の方向性も変えていく。これまでのように情報技術に関する知識のトレーニングだけに焦点を当てるのではなく、外国語他のソフトスキル交互にトレーニングすることになります。将来のベトナムオフショアエンジニアチームに対する外国語スキルを向上するためのベトナム政府の努力により、4.0テクノロジー革命に参加し、オフショア市場での競争上の優位性を増やす自信と機会を得ることができました。 

 毎年、153以上の大学から5万人以上の情報技術系の学生が卒業しており、ベトナムオフショアの人材に大きな力を加えています。世界経済フォーラムの調査によると、ベトナムは工学系の卒業生が最も多い10か国の1つです。

 3. ベトナムオフショア開発を促進するビジネス環境

 世界銀行が発表したDoing Business 2020の結果によると、ベトナムは世界70位、ASEANで5位にランクされました。

 GDP成長率:2020年のベトナムのGDPは3,406億米ドルと推定され、東南アジアで3位(タイとインドネシアに次ぐ)にランクされています。世界銀行の分析によると、ベトナムは世界中が前例のない大きな影響に苦しんでいる一方で、プラス成長を遂げている数少ない経済国の1つです。

 税制上の優遇措置:ベトナム政府は、企業の投資や成長の度合いに応じて、困難な立地条件に応じた様々な税制優遇措置を提供しています。

 政治的安定:ベトナムは政情不安のない数少ない国の一つであり、ベトナムでのオフショア開発に大きなアドバンテージをもたらしています

 ビジネス環境の魅力により、Samsung、Hindustan Computers Limited、LGなどの世界の多くの大企業がベトナムへの投資を決定しました。大企業がベトナムに投資し、生産を拡大しているという事実はベトナムが豊富で優秀な人材を持っていることを証明しています。それはベトナムのオフショア人材について他の外国企業に好印象を与えています。 従って、ベトナムオフショアも多かれ少なかれ恩恵を受けています。

 詳しくは: ベトナムのビジネス環境ランキング

 4.労働文化はベトナムオフショアの強さを生み出す

 ベトナム、中国、インドがオフショア市場を牽引しています。中国とインドは海外の方がより良い雇用機会を見つけやすいため、従業員の囲い込みという課題に直面しています。しかしベトナムオフショアの場合は、従業員の転職率が低く、5年以上在籍している従業員の数が非常に多いです。

ベトナム オフショア 会社

 ベトナム人は家族の近くに住みたいと思っているので、家族の面倒を見ながら仕事ができるように家の近くの田舎で仕事をすることが多いです。だからこそ、新しい機会を求めて時間と労力をかけずに安定した仕事を探したいと考えているのでしょう。それはベトナムオフショアの重要な利点です。

 農業国の出身ということもあり、勤勉さと困難を恐れないという美徳は、ベトナムの人々の文化に深く浸透しています。ベトナムオフショアエンジニアだけではなく、あらゆる職業の人材が、最高の効率で仕事することに徹しています。

 さらに、ベトナムの人々は非常に高い連帯精神を持っています。オフショアは非常に高いチームワークと相互支援の精神を必要とする仕事であるため、ベトナムオフショアより強くなっているのに役立っています。

 5.競争力のあるベトナムオフショア単価

 中国やインドなどのアジア諸国オフショアエンジニアを雇用する単価は1時間あたり18ドル50ドルですが、ベトナムオフショア単価は1時間あたり10ドル~25ドルの範囲です。ベトナムオフショア単価が低くなっている理由としては、エンジニアスキルが低いためではなく、ベトナムの人的および事業運営コストが低いためです。その結果、ベトナムオフショアは世界のオフショア市場で大きな競争優位性を生み出していますが、それでも人材が享受するメリットが減るわけではありません

 各ベトナムオフショア企業によって単価は異なりますが、一般的に、アプリケーション開発の価格は4000ドル~10000ドルの範囲となり、ウェブサイト構築の価格が3000ドルからとなります。つまり、この単価はそれを自分で実施したり、他の国に外注したりする企業よりもはるかに安いです。

 世界のオフショア市場、特にベトナムオフショア市場での長年の経験を持つNALは、トップベトナムオフショア企業の1つとなっています。NALは、アプリケーション開発、ウェブ、システム、AI、Iot、Blockchainなどお客様の要望に応じて多くのサービスを請け負い、お客様に最適なソリューションをアドバイスしています。

 詳細:他国とベトナムのオフショア単価

 詳細については、info@nal.vnへお問い合わせください。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!