候補者を惹きつける様々な要因を作り出すことは、ベトナムオフショア企業がさらに普及し、持続的に成長することにつながります。

フォロー&いいね!してね!
ベトナム オフショア

 ベトナムオフショア企業の成否には、人材が重要な役割を果たします。採用方針を策定し、候補者を惹きつける様々な要因を作り出すことは、ベトナムオフショア企業がさらに普及し、持続的に成長することにつながります。

 ベトナムオフショア企業は、誠実で適格な人材を評価する
 ベトナムオフショアエンジニアは、勤勉さ、創造性、結束力、仕事のパフォーマンス、専門的な資格、そして誠実さを持っていなければなりません。採用プロセスにおいて、ベトナムオフショア会社は、高い専門性と誠実さを持つ候補者を評価します。

 ジョブホッピングの傾向が減少するにつれて、ベトナムオフショアエンジニアはより安定して、従事しています
 ナビオス・グループの調査によると、ベトナムオフショア企業の64%が転職率20%以下となっています。また、1年未満の勤務のベトナム人オフショアエンジニアは1%未満で、2年以上勤務している従業員がいるベトナムオフショア企業は64%を占めています。このように、ベトナムオフショア企業の転職率は安定しています。

 ベトナムオフショア会社は、従業員を確保するため、給与やボーナス制度に注力する

ベトナム オフショア

 従業員が退職する理由の多くは、他のベトナムオフショア会社でより良い仕事の機会を得るためです。会社の給与・賞与制度への不満から、スタッフは積極的に新しいベトナムオフショア企業を探します。優秀な人材が、自分でベトナムオフショア会社を設立したいという理由で、仕事を辞めてしまうのです。

 さまざまな福利厚生があれば、ベトナムオフショア会社は人材を確保できる
 従業員が非常に関心を持っている福利厚生は3種類あり、ベトナムオフショア会社は、定期的な健康診断と保険料の支払い、残業代の支払い、仕事の成果に応じたボーナスなどに注意を払う必要があります。

 従業員が長く付き合いたいと思う要素が多ければ、ベトナムオフショア会社は頭脳流出の状態に陥らず、新たなベトナム人オフショアエンジニアを採用するために労力と時間とお金を費やすことになります。

 ベトナムオフショア企業のブランドは、候補者を惹きつけるための必須要素ではない
 最も候補者を惹きつける要因は、給与や福利厚生、雰囲気的にも時間的にも柔軟な労働条件、クリエイティブな労働環境などです。特に、情報技術においては、ベトナムオフショア企業は常に新しい技術を開拓しています。上記のニーズを満たしていないベトナムオフショア会社は、やはり候補者から除外されてしまいます。

 人材を集めることは難しいですが、いかにしてその人材をビジネスに執着させるかは、ベトナムオフショア会社が常に気にしていることです。ベトナムオフショア企業は、人材を惹きつけ、維持するために、良い労働環境を構築する必要があります。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!