NALは、製品開発プロセスにアジャイルを適用しているベトナムIT企業の1つであるため、新入社員全員がアジャイルを共有し、業務に適用することになります。

フォロー&いいね!してね!
ベトナムIT企業

 NALは、製品開発プロセスにアジャイルを適用しているベトナムIT企業の1つであるため、新入社員全員がアジャイルを共有し、業務に適用することになります。

 1. アジャイルとは?

 アジャイルは、柔軟なソフトウェア開発手法であり、ソフトウェアプロジェクト管理のためのアプローチです。アジャイルは、製品をできるだけ早くユーザーに渡せるように、相互作用的に作業することを目的としています。

 2. なぜベトナムIT企業の多くでアジャイルが適用されているのか?

  ベトナムIT企業でアジャイルを適用すると、いくつかのメリットがあります。
 - 従来よりも速くソフトウェアを提供できる。
 - 製品開発のすべての段階で顧客が対応できる。
 - 顧客と自社開発チームの間にコミュニケーションの壁がない。

 3. NALは新入社員にアジャイルを導入


ベトナムIT企業

 NALは創業以来、ソフトウェア開発プロセスにアジャイルを適用してきました。NALSは、ベトナムIT企業の中で、ソフトウェア開発に100%アジャイルを適用している企業です。仕事の効率化を図るため、NALでは入社初日にすべての新入社員にアジャイルを導入しています。NALの新入社員には、他のベトナムIT企業で経験を積んだ人が多くいますが、ベトナムIT企業の多くはアジャイルを採用していないため、NALはアジャイル導入を社員教育の一環として行うことにしました。

 アジャイルの紹介は、スクラムマスターが担当します。導入では、新メンバーは概念やプロセスを把握するだけでなく、NALでアジャイルを適用する際のリアルな話を聞くことで、会社やアジャイルの働き方をより深く理解することができます。

 NALのスクラムマスターはそれを理解し、アジャイルショーケースを成功させました。そのおかげで、新しいメンバーはすぐに仕事に適応し、アジャイルを効果的に仕事に応用できるようになりました。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!