アジア開発銀行(ADB)の報告書によると、ベトナムの国内総生産(GDP)は今年、3.8%の成長が見込まれています。

フォロー&いいね!してね!
ベトナムのGDP

 アジア開発銀行(ADB)の報告書によると、ベトナムの国内総生産(GDP)は今年、3.8%の成長が見込まれています。

 アジア開発銀行は、ベトナムの今年のGDP成長率予測を3.8%に下方修正し、来年は6.5%に戻しました。パンデミックは、労働力資源を破壊し、工業生産高を減少させ、農業のバリューチェーンを混乱させています。

 ADBによると、主な課題はパンデミックの長期化にあるとしています。経済成長は、政府が迅速にワクチンを接種し、パンデミックの影響を受けた弱い立場の人々への経済的支援を含む必須アイテムを提供するかどうかにかかっています。

 しかし、ADBは、内需の回復、公共投資の促進、新興国への事業拡大、貿易協定や世界経済の回復がもたらす新たな輸出市場などに支えられたベトナムの中長期的な成長見通しを引き続き楽観視しています。

 ADBベトナム局長は、ベトナムは長い間、この地域のFDI流入先として最も魅力的な国の一つであり、これは短期的には変わらないと断言しました。

 また、ADBは、この1ヶ月間にベトナムが南部の主要都市や工業地帯を中心にワクチンを進めてきたことを高く評価し、これがベトナムにとって外国人投資家の信頼を強化するための重要な要素であることを強調しました。

 最新のアップデート情報は、Facebookページ:https://www.facebook.com/media.nal をフォローしてください。宜しくお願いします!

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!