新しいプロジェクトが発生すると、POはそのプロジェクトに参加しているすべてのベトナムシステム開発エンジニアにセキュリティ要件を伝え、製品開発プロセスにリスクがないことを確認します。

フォロー&いいね!してね!
ベトナムシステム開発

 企業がアウトソーシングを行う際、セキュリティリスクは常に懸念材料であり、多くの企業がベトナムIT企業との提携を検討する理由にもなっています。NALでは、お客様の不安と情報セキュリティの重要性を理解し、ベトナムシステム開発エンジニア全員にセキュリティルールを定期的に啓蒙しています。

 セキュリティの脆弱性は、偽装攻撃、横取り、データの盗難、不正アクセス、マルウェアの出現など、大きなリスクを生み出します。これらのリスクはビジネスに悪影響を及ぼし、ビジネスが倒産寸前になることさえあります。インサイダー攻撃によるセキュリティリスクは、企業が常に警戒しなければならないものですが、外部の人材を使う場合、完全にコントロールすることは難しくもあります。
ベトナムIT企業は、顧客のプロジェクトを請け負ったり、企業に人材を提供したりする際に、セキュリティの原則を守る必要があります。プロジェクト開発の過程での機密保持規定の遵守だけでなく、顧客からの具体的な要求にも対応します。

 お客さまからの要求がない場合でも、NALはセキュリティに関する事項を厳守します。NALは、毎月POがコーディネートするチームに応じて、定期的にセキュリティルールを伝達しています。新しいプロジェクトが発生すると、POはそのプロジェクトに参加しているすべてのベトナムシステム開発エンジニアにセキュリティ要件を伝え、製品開発プロセスにリスクがないことを確認します。セキュリティ原則の普及は、NALの製品開発プロセスに組み込まれており、すべてのプロジェクトがスムーズに進行し、すべての企業がNALとの仕事でセキュリティを確保できるようになっています。

 NALで労働契約を結ぶ際には、ベトナムシステム開発エンジニアは情報守秘義務誓約書に署名しなければなりません。これにより、NALのセキュリティ要件を遵守し、お客様の情報セキュリティを確保しています。

 NALでは、品質保証とセキュリティコンプライアンスの2つを最重要課題として、真剣に取り組んでいます。それが、NALがお客様から高い信頼を得ている理由でもあります。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!