Javaがもたらすメリットにより、学習して使用する人々の数は日々増加しています。 ただし、言語がどれほど強力であっても、特定の制限があり、Javaも例外ではありません。

フォロー&いいね!してね!
java-ベトナム オフショア

 20年近開発の長い歴史と絶え間ない進化により、Javaは世界で最も人気のあるプログラミング言語の1つになりました。

 Javaがもたらすメリットにより、学習して使用する人々の数は日々増加しています。 ただし、言語がどれほど強力であっても、特定の制限があり、Javaも例外ではありません。

 次の記事では、プログラマーが知っておくべきJavaのメリットデメリットについて説明します。

 1. メリット

 習得が容易

 Javaが最も人気のある言語になった理由の1つは、習得が簡単だからです。 Javaには明確な構文があり、小さなコメントが添付されています。これにより、習得が速くなり、開発者が新しいプロジェクトにすぐに適応することができます。もし、プログラマーがJDKのインストールとPATHのセットアップに精通していて、Classpathがどのように機能するかを理解している場合、Javaでプログラムを作成するのは非常に簡単です。

 オブジェクト指向のプログラミング言語

 オブジェクト指向のプログラミング言語は、プロシージャへの引数として変数を取ります。 Pascal、C、Fortran、C ++とは異なり、Javaにはfunction関数がありません。 すべてのメソッドがクラスに含まれているようにしています。

 利用できる関数の数は豊富

 Javaは多くのAPIを備えたプログラミング言語であり、Javaがインストールされると共に表示される為、見やすくなっています。 Javaは、I / O、ネットワーク、ユーティリティ、XML、データベース接続など、ほぼすべてのAPIを提供します。

 移動しやすい

 Javaは1回書けばどこでも実行できるクロスプラットフォーム言語です。 ネットワーク接続があれば任意のコンピューターで実行できるため、インターネットにとって非常に理想的であると考えられています。Javaは簡易に移行可能な言語であり、Java仮想マシンが実行できる任意のハードウェアで実行できます。

 豊富なオープンソースコレクション

 Javaがどこでも使用できるという事実は、その豊富なオープンソースによるものです。 Spring、Struts、Mavenなどの構造は、ソフトウェアを構築するための最良の方法でJavaを開発し、設計パターンの使用を促進し、プログラマーが仕事をうまく遂行できるように支援します。

 カーソルがない

 カーソルの操作を誤ると、メモリまたはプログラムでエラーが発生する可能性があります。 幸い、Javaではカーソルを直接操作できないため、メモリアドレスを操作することはできません。

 どこでも利用可能

 Javaはデスクトップコンピュータ、携帯電話、カードなど、ほぼすべての場所に使用されます。 同様に、Javaプログラマーの数も他の多くのプロのプログラミング言語を上回っています。 Javaプログラマーの数が圧倒的に多いため、組織は他のプログラミング言語よりもJavaを選択して、新しい開発プロジェクトに導入する傾向があります

 2.デメリット

 Javaは遅く、パフォーマンスが低い

 Javaはメモリを消費し、CやC ++などのネイティブ言語よりも大幅に低速です。また、各コードをマシンレベルのコードに解釈する必要があるため、CやC ++などの他の言語と比較して低速です。このパフォーマンスの低下は、JVMによる余分なレベルのコンパイルと抽象化が原因です。さらに、ガベージコレクターは、CPU時間をより多く消費するため、Javaのパフォーマンスが低下することがあります。

 Javaは、GUIのそれほど魅力的なルックアンドフィールを提供しません

 Javaにはグラフィカルインターフェイスを作成するための多くのGUIビルダーがありますが、それでも複雑なUIの作成には適していません。それらを使用している間、多くの矛盾が生じます。GUIを作成するためのSwing、SWT、JavaFX、JSFなどの多くの一般的なフレームワークがあります。しかし、それらは複雑なUIを開発するのに十分成熟していません。それに適している可能性のあるものの1つを選択するには、追加の調査が必要になる場合があります。

 Javaはバックアップ機能を提供しません

 Javaは主にストレージで動作し、データのバックアップには重点を置いていません。これは、ユーザーの関心と評価を失う大きなデメリットです。

 Javaにはかなりのメモリスペースが必要です

 Javaは、CやC ++などの他の言語と比較して、かなりの量または大量のメモリスペースを必要とします。ガベージコレクションの実行中に、メモリ効率とシステムのパフォーマンスに悪影響が及ぶ可能性があります。

 詳細コードと複雑コード

 Javaコードは冗長です。つまり、Javaコードには多くの単語が含まれており、長くて複雑な文が多く、読みにくく、理解しにくいものです。これにより、コードの可読性が低下する可能性があります。Javaはより管理しやすいことに重点を置いていますが、同時に、過度に複雑なコードとそれぞれの長い説明で妥協する必要があります。

 おすすめ記事なぜJavaのオフショアベトナムを選ぶべきなのか?

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!