企業のリソースが十分ではない中、ラボ開発モデルはその効率性とコストの最適化のため、多くの企業に選ばれています。

フォロー&いいね!してね!
ラボ開発

 今日、多くの産業が人材不足に陥っており、特に情報技術産業はその傾向が顕著です。企業のリソースが十分ではない中、ラボ開発モデルはその効率性とコストの最適化のため、多くの企業に選ばれています。

 では、ラボ開発モデルとは何か、ラボは企業にどのように役立つのか、以下の記事を参考にしてください。

 1. ラボ開発モデルは何ですか?

 ラボ開発は、ベトナムオフショアエンジニアのチームを月額契約でお客様に提供します。お客様は、自社に応じた各プロジェクトの開発手法に応じて、ベトナムオフショアエンジニアに作業を依頼することができます。

 言い換えれば、ラボ開発は、お客様が契約で署名された特定の期間内に多くのベトナムオフショアエンジニアと契約を結び、その企業のバックログ作業を一定期間で解決し、良質な作業プロセスを確保することができます。

 2. どのような場合にラボ開発モデルを利用すべきか?

 プロジェクトが長期にわたって継続的に行われる企業にとって、ラボ開発は正しい選択です。ラボ開発モデルでは、ベトナムオフショアエンジニアを一定期間雇用する契約を結ぶことができるため、人材の確保や育成にかかる時間やコストを削減することができます。

 また、プロジェクトの要件が頻繁に変更される場合や、安定した知識を持ったスタッフを必要とするプロジェクトがある場合にも、ラボ開発は適しています。

 3. ラボラトリー開発モデルのメリット

 ラボ開発とは、お客様がベトナムのオフショア技術者を採用することであり、ベトナムオフショア企業の社員を自社の社員にすることに相当します。これにより、企業は人材育成のコストを削減し、時間を短縮することができます。これは、ラボ開発モデルが企業にもたらす最大のメリットと考えられます。

 ベトナムのオフショアエンジニアは、契約内容が固定されているので、お客様が予期せぬプロジェクトに遭遇しても、ベトナムのオフショアエンジニアが即座に対応してくれます。

 ベトナムのオフショアエンジニアは、プロジェクト全体をフォローします。もしお客様が、発生した要求を満たすために契約の延長を希望する場合、メンバーは引き続き参加します。プロジェクトの初期段階から参加しているエンジニアは、プロジェクトを最もよく理解しており、多くの知識と経験を蓄積しているので、より早く、より正確にプロジェクトを完了することができます。

 ベトナムオフショア企業は、ベトナムオフショアエンジニアのチームを持っています。もしお客様がプロジェクトに参加するベトナムオフショアエンジニアの数を増やしたいと思ったら、すぐに対応できます。

 ラボ開発のおかげで、企業はトレーニングとリクルートに時間とお金を費やすことなく、プロジェクトを実施するため、経験豊富なエンジニアを持つことができます。ラボ開発は、企業がベトナムのオフショアエンジニアのリソースを効果的に使用し、プロジェクトの開発と運用コストを最適化するのに役立ちます。

 最新のアップデート情報は、Facebookページ:https://www.facebook.com/media.nal をフォローしてください。宜しくお願いします!

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!