(nal.vn) – 以前、プログラミング合作(リモートワーキングチップ:ペアープログラミング)、それからデベロッパーのパフォーマンスを向上することについて究めました。しかし、WFH傾向(Work From […]

フォロー&いいね!してね!

(nal.vn) – 以前、プログラミング合作(リモートワーキングチップ:ペアープログラミング)、それからデベロッパーのパフォーマンスを向上することについて究めました。しかし、WFH傾向(Work From Home)が流行っているところで一人で仕事をするなら効果があるか、それとも、「デジタル革命」のカバーに人々をどんどん隠しているだけなのでしょうか?

コロナウイルスが発生する最中で、社会的距離(Social Distance)
のポリシーが適用されているため、この質問は適切なタイミングで行われます。労働者が家で仕事する(リモートワーク)の状況に陥り、社会に接触することが少なくなる可能性が見受けられます。4.0テクノロジーの発展することにより、接続は大勢にとっても容易になりますが、孤独が減少意味ではありません。

CINGAー保険会社及びIPSOSー市場調査会社の調査によると、米国では調査された2万人の中、ほぼ半分(46%)は単独感じています。
参考(1)

昨年、WhartonSignalBarsade教師とカリフォルニア州立大学のHakan Ozcelik教授が発表したの研究では、孤独感も作業パフォーマンスに悪影響をしていることが把握しました。 (参考(2))

この調査は、独りでいる、または一人で働くことが多い人々は、組織への確約が少なくなることを意味します。つまり、作業効率が下がっているように見受けられます。

同僚がいつも一人でいる、または統合するのが難しいことが判明し、アプローチするのが非常に難しいこは別の理由です。これは仕事に悪影響を及ぼし、必要なときに有用な情報を受け取る可能性が低くなるためです。

コロナウイルスが通過するのを待つ間、孤独感を減らすために、あるプログラマーはキーストローク、ささやき、声でオフィスの音をエミュレートできるWebサイトを作成しました。同僚と一緒にオフィスに座っているような感じさせるのに役立ちます。(参考(3))

基本的にチームワークで作業すれば、最良の効果を達成します。リモートワークするが作業に欠けている問題を解決するのに役立つからです。WORK FROM HOMEの時スピーカーをオンにし、マイクをオンにし、ウェブカメラをオンにして、一緒にオンラインで仕事をしましょう。

参考

(1) https://www.cnbc.com/2018/05/02/cigna-study-loneliness-is-an-epidemic-gen-z-is-the-worst-off.html/

(2) https://www.researchgate.net/publication/274754680_Work_loneliness_and_employee_performance/

(3) https://imisstheoffice.eu/

CONTACT US






0/5


(0 Reviews)

フォロー&いいね!してね!