ベトナムオフショア企業はそれぞれに特徴があり、一般的にはソフトウェア品質マネジメントシステムを開発し、維持しています。

フォロー&いいね!してね!
ベトナムオフショア

 ソフトウェアの品質管理は重要ですが、すべてのベトナムオフショア企業がこれをしっかりと行っているわけではありません。ベトナムオフショア企業はそれぞれに特徴があり、一般的にはソフトウェア品質マネジメントシステムを開発し、維持しています。

 1. なぜベトナムオフショア企業はソフトウェア品質マネジメントシステムを開発する必要があるのか?
 ソフトウェアの品質といえば、バグがあるかどうか、要求された通りに機能しているかどうか、ということを顧客が考えることになります。しかし、ソフトウェア開発者の立場からすると、ソフトウェアの品質をテストすることは重要ですが、製品を顧客に納期通り、需要に応じて納品することを保証するものではありません。そのため、ベトナムオフショア企業は、この2つの基準を満たすために、ソフトウェアのテストをうまく行うだけでなく、プロジェクトに関連するシステムを円滑に運用する必要があります。これらの要件は、ソフトウェア品質マネジメントシステムの導入につながっています。

 ソフトウェア品質マネジメントシステムの適用により、ベトナムオフショア企業は以下のことが可能になります。
 - 最初からソフトウェアの品質を構築することができます。これは、すべての異なるソースからのソフトウェアに対する要求が、要求される者と要求する者の間で、適切に定義され、表現され、理解されていることを確認することを意味します。
 - ベトナムオフショアチームが製品を開発するプロセス全体を通して、ソフトウェアの品質を確保します。

 2. ベトナムオフショア会社で適用されている一般的なソフトウェア品質管理システム
 - ISO 9001 – 2000: 短く簡潔な用語と一般性を持つすべての専門職のための品質管理基準
 - CMM / CMMi:効果的なソフトウェア生産のための標準的なフレームワークのセットで、ベトナムオフショア会社がそれを適用する場合、それはコスト、時間、機能と出力製品の品質の面で利益を得ることができます。ベトナムオフショア会社は、ソフトウェアの生産プロセスを完了し、リスクを最小化するためにそれに依存しています。

 3. ソフトウェア品質マネジメントシステムの基本的な活動は、ベトナムオフショア会社で実施されている
 - 基準
 - プランニング
 - テスト
 - エラー解析(欠陥解析)
 - 構成管理
 - セキュリティ(警備)
 - 研修、研修(教育・研修)
 - 管理事業者、外注先(ベンダー管理)
 - 危機管理(リスクマネジメント)

 次回は、ベトナムオフショア会社で導入されているソフトウェア品質マネジメントシステムの基本的な運用について詳しくお伝えします。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!