ベトナムオフショアエンジニア経験者の給与は、他の多くの職業の管理職と同等になるとのことです。

フォロー&いいね!してね!
ベトナム オフショア

 ベトナムの大手人材紹介会社Navigos Groupの調査によると、ベトナムオフショアエンジニア経験者の給与は、他の多くの職業の管理職と同等になるとのことです。

 情報技術分野では、ベトナムオフショアエンジニア経験者の給与は、他の産業の250~700米ドルと比較して、700~1000米ドルとなっています。

 新卒者の従業員としては、約2年の勤務を経て、まだ管理職レベルにまで達していない最低レベルは、経験者のグループになります。したがって、他の産業の700米ドル以上からの給与は、あくまでも管理職レベルのものです。このレベルは、ベトナムオフショアエンジニアの経験者の給与に相当します。

 ベトナムオフショアエンジニアの給料は、一般的な水準に比べて比較的高いと言われていますが、ベトナムオフショアエンジニアが転職する主な理由は、給料やボーナス制度に不満を持っているからです。次の理由は、ベトナムオフショア企業では昇進のチャンスがなく、より良い機会が得られないというものです。

 調査に参加したベトナムオフショア企業の64%が、企業内での転職率は20%以下であり、1年未満の従業員は4%であると回答しています。

 調査によると、ベトナムオフショア企業で人材が不足している業種は、フルスタック(49%)、Java・Javaスクリプト(27%)、アーキテクト・デザイン(22%)となっている。コンピュータ関連の人材需要は高くありません。ベトナムオフショア企業の18%がオートメーション開発の候補者を欠いており、ベトナムオフショア企業の11%が機械学習のスタッフを欠いていて、ベトナムオフショア企業の2%だけがブロックチェーン開発のスタッフを欠いています。

 採用需要の増加に直面しているベトナムオフショア企業は、ベトナムオフショアエンジニアの不足に直面しているだけでなく、人材を確保するための解決策をっ探っています。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!