2007年から現在までに、ベトナムは2つの行政改革を実行してきた。 ベトナム政府は、2020年から2025年にかけて第3次行政改革を実施する計画を立てている。

フォロー&いいね!してね!
ベトナム 第三次行政改革

 2007年から現在までに、ベトナムは2つの行政改革を実行してきた。 ベトナム政府は、2020年から2025年にかけて第3次行政改革を実施する計画を立てている。

 2007年から2011年にかけて、第一次行政改革によって次の結果が得られた:

 ⁻ 6000種類の行政手続の統計し、公表した。

 ⁻ 行政改革の手続きに関するコストを年間16億米ドル削減した。

 2016年から2020年にかけては第二次行政改革によって、次の結果が得られた:

 ⁻ 事業登録手続きに関して、6191件の内3893件を削減、簡素化した。

 ⁻ 専門検査規則に関して、9926製品ラインの内、6776 ライン削減し、年間2億6000万米ドル削減した。

 ⁻ 国家の公共サービスのウェブサイトに1400の行政手続きを移動し、年間67000億ドン削減した。 

 決議No.68、政令45/2020/NĐ-CPに基づき、経営活動の手続きを削減、簡素化する計画を実施する。2020年から2025年にかけての第三次行政改革の期待は: 

 ⁻ 行政文書の数を削減する。

 ⁻ 行政規定を最低でも20%削減、簡素化する。

 ⁻ 行政手続きに関するコストを20%削減する。 

 参照:https://vtv.vn/kinh-te/viet-nam-chuan-bi-cho-lan-song-cai-cach-hanh-chinh-thu-3-20200930232152051.htm

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!