この記事ではベトナム オフショア開発サービスについて、深く追及していきましょう。

フォロー&いいね!してね!
ベトナム オフショア 会社

昨今のような激しい競争環境で生き残るためには、企業は管理組織を革新する戦略を持つ必要があります。そのプロセスを実行できるようにするために、オフショアサービスを導入するのは最適な選択だと思われます。この記事ではベトナム オフショア開発サービスについて、深く追及していきましょう。

 1. どうしてベトナム オフショア開発サービスを選択するべきなのでしょう?
理由は2つあります:
豊富. 高品質のIT人材
ベトナムの平均年齢は約28.5歳と非常に若い国です。現在、ベトナム政府は情報技術産業の開発


比較的低ベトナム オフショア 単価
ベトナム オフショア 単価は日本に比べて3分の1しかなく、月額20万〜35万円程度です。ベトナムとインドは、アウトソーシングサービスの2つの強力な市場と見なされています。英国、米国、中国などの他の先進的なアウトソーシング市場と比較すると、ベトナムは当然として一番安価な労働力を提供しています。

 2. いつベトナム オフショア開発サービスを選抜するべきでしょう?
自分の会社の時間、お金、手間を節約するために、ベトナム オフショア開発のサービスは最適な選択です。次のポイントで自分の会社状況を慎重に検討しましょう:
会社の戦略:時間、お金、手間を節約するため、強みではないところはアウトソーシングサービスを導入するべきです。
ハイテックレベル:ハイテックが必要とするプロジェクトにとって、自分の会社が対応可能でない場合、オフショアのサービスを導入するべきです。
人的資源:現在の人数が足りない場合、新人を募集して、新しいチームを構築するために時間とお金を費やす代わりに、オフショアのサービスを導入するべきです。
コスト:人材教育や設備投資の費用がかかる代わりに、ベトナム オフショア 会社のサービスを導入することで、コストを削減できます。

 3. ベトナム オフショア開発の能力が足りるか?
ベトナム オフショア開発会社は量と質の両面で絶えず増加しています。世界のオフショア市場に地位を確立でき、ベトナム オフショア開発が世界的なランキングで高い評価されています。
– プログラマーのスキルについて、2018年スキルバリューレポート(Skillvalue report)により:世界第29位
– プログラマーのスキルについて、トップコーダー(Topcoder)の2016年のレポートにより:世界第6トップ
– プログラマーのスキルについて、ハッカーランク(HackerRank)の2016年のレポートにより:世界第23位

 4. IT技術者の正社員を雇う必要とするか?
ほとんどの会社は、特定のプロジェクトを実行するためにIT技術者を短期間で雇用しています。 しかし、ベトナム オフショア開発 会社のアウトソーシングサービスをよく使用する必要がある場合は、正社員としてのIT技術者を雇用することができます。

以上の問題を解答したならば、自分の会社の状況や需要に応じて、適当なベトナム オフショア開発 会社を選択できるでしょう。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!