世界でもトップのベトナムオフショア市場は、ITエンジニアの品質や量を継続的に向上している。

フォロー&いいね!してね!

 世界でもトップのベトナムオフショア市場は、ITエンジニアの品質や量を継続的に向上している。ベトナムオフショア企業との仕事をした事が無い、又は仕事中に困難や疑問が生じお客様のために、下記の記事では、ベトナムオフショアついてのより包括的な見解を提供する。

 1.ベトナムオフショアチームはどのように情報を交換するのか?

 ベトナムオフショアチームだけでなく、どのチームにとっても明確なコミュニケーションは非常に重要である。週に1回だけのコミュニケーションでは、顧客から新しい要求の追加や開発プロセスでミスが発生する可能性があるため、不十分である。

 問題が発生するたびに、ベトナムオフショアチームが会議を開催する訳ではない。通常、ベトナムオフショアチームは、チーム全体の作業について報告し、会議で提起された問題を解決する方法を見つけるために、1日約15分(デイリースクラム)の短い会議を開催する。

 「ベトナムのIT企業でのデイリースクラム活動」詳細をご覧ください。

 2.顧客はベトナムオフショアチームをどのように評価するか。

 多くの場合、これまでの実績を通じて、顧客はベトナムオフショアチームに最適なソリューションのコンサルティングを依頼する。顧客はベトナムオフショアチームに日々の仕事と以前のプロジェクトにどのような貢献があるのかを説明するように依頼する。

 ベトナムオフショアチームは克服した課題や教訓などを説明し、今後のクライアントのサポートを計画していくことになる。顧客がベトナムオフショアチームの仕事振りを良く理解するために、非常に重要なのは実践的な教訓を共有することである。

 3.ベトナムオフショアが直面する可能リスク?

 ・予算や費用に伴う財務的なリスク

 ・ツール、技術及び規格による技術的リスク

 ・意思決定と報告によるリスク

 ・マネジメントや従業員のリーダーシップに対する行動リスク

 ・政府の法規制による法的リスク

 プロジェクトへのリスクの影響を最小限に抑えるために、ベトナムオフショアチームは次の3つのアクションを実行する必要がある。

 ・防止:リスクの影響を最小限に抑えるか、プロジェクトに影響を与える前にリスクを止める。

 ・発見:リスクの存在を発見し、同様の条件下で将来の影響を排除する。

 ・克服:リスクの影響を特定し、将来の影響を排除するための対策の確立を求める

 4.顧客はベトナムオフショアチームと緊密な関係を築く必要があるのか?

 多くの企業は、ITニーズの一部を解決するためにオフショアサービスを使用することを決定している。 これらの企業のほとんどは、オフショアが会社の経費削減に重要であることを知っているため、常にオフショアサービスのための予算を確保している。 顧客は、新しい要件が発生したときには、常に自社のプロジェクトを優先し、プロジェクトをより良く管理できるように、ベトナムオフショアチームとの良好な関係を維持することの重要性を理解している。

 5.ベトナムオフショアプロジェクトの品質はどのように保証されているか?

 ベトナムオフショアプロジェクトの品質は、以下の主な基準を含む、関係者の多くの基準を保証しなればならない。

 メインクライアント:ベトナムオフショア開発は、機能の面で顧客の満足度を確保する必要があり、スケジュールに従って、納品し、製品の完成度と進捗の状況を可視化できるようにしなければならない。

 組織プロジェクトの性質上、常に多くの人員や納期の変更だけでなく、様々な問題がよく発生するため、ベトナムオフショア企業に大きな負担となり、プロジェクトの収益に影響を与える。

 ベトナムオフショア開発チームプロジェクトの性質、、要件の誤解や納品のプレッシャーなどは、ベトナムのオフショア開発チームのエンジニア精神的影響と作業パフォーマンスに影響を与える主要な要因である。これは、プロジェクトの全体的な品質に影響を与える結果となる。したがって、プロジェクト開発チームの満足度を確保することも、プロジェクトの品質にとって重要な要素である。

 6.適切なベトナムオフショア企業を選択する方法?

 ベトナムで適切なオフショア会社を選択することは非常に困難ですが、企業のオフショア事業は非常に重要である。先ず、プロジェクトの正確な内容及び要件、提案をしっかり準備し、複数社に見積の依頼をする。これにより、数多くのベトナムオフショア会社がこのプロジェクトを勝ち取るために競争することになり、企業は設定された基準を確保しながら、より低いベトナムオフショア開発単価を受け取ることが出来る。

 要件とベトナムオフショア単価を満たすベトナムオフショア企業のリストを取得したら、その会社の元顧客に連絡を取り、仕事の質、納期ベトナムオフショア開発価格に関するフィードバックを得るようにしてから、協力すべきオフショア企業を最終的に決定する。

 7.ベトナムオフショア会社と仕事する際に、企業の知的財産権をどのように保護するか?

 オフショアサービスを利用する際、企業の知的財産が妨害される可能性がある。ベトナムオフショア企業と顧客は一般的にこのようなやりとりをしても相互に補償することはないが、他の当事者が参加する場合は、適切な許可と合意を取得するための措置を講じる必要がある。

 知的財産権に関して最も重要なことは、最終製品だけでなく、開発中に使用される方法、技術及び資産を誰が所有するのかということである。企業が単独所有者になりたい場合、これらの権利を交渉するためにベトナムオフショア会社により多くのお金を払う必要がある。

 8.自社プロジェクトがベトナムオフショア企業から優先されているかどうかはどうすればわかるのか?

 ベトナムオフショア会社は、信頼性が高く、利益をもたらすプロジェクトに間違いなく興味を持っている。 自社プロジェクトがおろそかにならないために、契約に納期の詳細が含まれているかどうかのことを確認しなければならない。 ベトナムオフショア企業は、当初の契約内容を守らなかったり、顧客からの仕様を満たさなかったりする場合、金銭的なペナルティを受けることになる。 ただし、自社プロジェクトを優先的に確実に遂行するためには、信頼がある会社を選び、長期的に専門的で価値のある仕事関係を築くことが最善の方法である。

 9.ベトナムオフショア企業とのコミュニケーションに問題がある場合、顧客は何をすべき?

 会社間のコミュニケーション、特に国際的なパートナーとのコミュニケーションは非常に難しく、直接会うことはより困難である。顧客の国に拠点を置くベトナムオフショア会社の選択は、この問題解決できる。メッセージ、電子メール交換、電話などのコミュニケーション方法も使用できるが、文化や言語の違いにより、不必要な誤解が生じる場合がある。お客様がこのような問題を抱えないようにするためには、ベトナムオフショア企業言語が堪能で、多文化協力にチャレンジできる人材が必要となる

 10.ベトナムオフショアでは、案件の機密情報保持はどうなるでしょうか?

 機密情報保持はオフショアを行う時によく気にされることです。

 特にベトナムオフショア単価はやや安いのに品質は高く、最近はベトナムオフショア流行っていてセキュリティ強化は重要なこととなっています。

 お客様の依頼がない場合でも、ベトナムオフショア会社は案件の機密情報保持に十分な注意をしなければなりません。

 情報セキュリティの管理方法に関する国際規格のISO27001を元にセキュリティ強化実施する場合が多いです。

 ISOによって案件の情報を含む全ての情報は機密性、安全性及び可能性がマネジメントされます。

 ISO認証されてない会社に対しては、発注先の指定で、セキュリティチェックのための質問リストを用意しています。

 セキュリティ強化の実施状況を把握し、対応必須項目がクリアされるまで開発は開始不可能な場合があります。

 セキュリティチェックする際はオフィスの物理的な環境や情報セキュリティに関する人事体制や教育は十分にされているかなどなどの状況を確認することが多いです。

 詳しくは: ベトナムオフショアでは、案件の機密情報保持はどうなりますでしょうか?

 ベトナムオフショア企業についてご不明な点がある場合は、詳細なアドバイスのため、info@nal.vnまでお気軽にお問い合わせください。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!