仕事のパフォーマンスとプロジェクトの品質を確保するために、NALの取締役会はリモートワークの実施に関する一連のルールを発表しました。

フォロー&いいね!してね!
ベトナムIT企業

 covid-19がベトナムで発生して以来、ベトナムIT企業ではリモートワークを導入する企業が増えています。NALではこれまでに4回のリモートワークを実施しています。仕事のパフォーマンスとプロジェクトの品質を確保するために、NALの取締役会はリモートワークの実施に関する一連のルールを発表しました。

 1. 作業時間(必須)

    – 会社に登録されている勤務時間と同じ勤務時間を維持すること。
 - チームと管理者の緊急連絡先電話番号を提供する。
 - 営業時間中は「利用可能」「オンライン」の状態を維持する。

 2. デスク

ベトナムIT企業

 - 机の上、仕事部屋を整理整頓し、清潔に保つ。
 - 会社は従業員にラップトップとテストデバイスを提供する。仕事用の機器、個人用のコンピュータ、職場環境が保全されていることを確認する。

 3. タスクボード

    – チーム内で合意されたツールによるワークボードの編成。
 - 個人のタスクボードを奨励する。

 4. イベント

   チェックイン
 - Chatopsチャンネルでお互いに挨拶。
 - 作業風景の写真やウェブカメラの共有を推奨。
 チェックアウト(必須)
 - 1日の終わりに、その日の作業結果をチームに報告する。
 - Chatopsチャンネルで出かける前に挨拶をする 。
 デイリーミーティング

ベトナムIT企業

 - 通常通り作業を行う。
 - グループのチャンネルに以下の情報を同期させる。
 + 何をしたのか?
 + 何をすべきか。
 + どのような問題があるか?
 レビュー
 - POは、ビデオ通話や画面共有を通じてレビューを行う。
企画
 - オンラインのスプレッドシート(例:Googleスプレッドシート)を使ってコラボレーションとプランニングを行う。
 - POは自分の画面をメンバーに共有する。
 レトロスペクティブ
 - ALがビデオ通話で振り返りを作成する。
 ブレインストーミング
 - ChatOpsにスレッドを作成し、議論する。
 - Google スプレッドシートを共有して相互性を高める。
 - その他のツール…
 お客様とのミーティング
 - POが状況を伝え、チームがリモートで作業しなければならない情報を共有し、お客様に理解してもらう。パフォーマンスやセキュリティに関するお客様の懸念を確認する。
 - POは通常通り、お客様とのミーティングを行う。

 5. 家事/環境によって気が散ることを避ける(必須)

   – 仕事場にいる人とのコミュニケーション問題を管理する。
 - 会社のリモートワークのルールを家族と共有する。
 - 事前に家事の予定を立てる。

 6. 自己管理

    – ポモドーロタイマーを使うことで、先延ばしを減らし、集中力を高める。
 - 自分の時間をグループの人と同期させる。
 - コミュニケーションチャネルにおいて、常にオンライン時間と最速のレスポンスを確保する。

 ベトナムIT企業にとって、複雑な流行状況の中で、リモートワークの導入は必須です。それぞれのベトナムIT企業によって、自社のビジネスに適したリモートワークの方法を適用することになりますが、いずれも目標に向かって、効率的に仕事の質を高めていくことを目指しています。

 最新のアップデート情報は、Facebookページ:https://www.facebook.com/media.nal をフォローしてください。宜しくお願いします!

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!