開発者の一日

 多くの人は、仕事の1日はコード、コード、コードの連続だと言いますが、それは本当でしょうか?

 NALでは、開発者は8時間もコーディングに費やす必要はありません。
 開発者はミーティングにも参加する必要があり、デイリースクラム、プランニング、レビュー、レトロなど様々です。また、チームメンバーとペアプログラミングをする日もあれば、他の同僚とチャットをして、お互いに理解を深めることもあります。欠かせないのが休憩時間で、ストレスを解消し、仕事に必要なエネルギーを充電するためのリラックスタイムです。

 NALは労働時間を気にせず、仕事の質を重視しています。そのため、NALの開発者は、仕事とリラックスの両方の要素を調和させることができれば、常に良いマインドで仕事に取り組むことが出来ると考えています。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!