最近の流行による特に困難な状況の中で、輸出は同時期に28%増の1,570億米ドル以上の取扱高を記録し、依然として業績を維持しています。

フォロー&いいね!してね!
ベトナム経済

 政治システム全体の決意と努力、政府と首相の思い切ったタイムリーな指示、経済界と国民のコンセンサスにより、ベトナムの経済は依然として成長しています。COVID-19により多くの困難にも直面しています。

 最近の流行による特に困難な状況の中で、輸出は同時期に28%増の1,570億米ドル以上の取扱高を記録し、依然として業績を維持しています。

 電話・部品、電子機器、機械・設備、繊維、履物、木材・木製品などのベトナムの強力な製品はいずれも力強い成長を見せました。また、農業や漁業などの経済の主要製品も、前年同期に比べて大幅に増加しました。

 2021年1~6月の農林水産業の輸出額は240億米ドル以上で、2020年同期と比べて28%以上増加

 この間、輸出額の増加率が高かった品目は、木材・木製品、ゴム、茶、コショウ、カシューナッツ、野菜です。特に木材・木製品は、今年上半期の取扱高が80億米ドルを超え、2020年の同時期と比較して75%近く増加するという画期的な成長を遂げました。

 水産物の輸出が大きく伸びた主な市場は、米国が最大37%、欧州が21%、CPTPP(環太平洋包括的進歩協定)市場が最大12%となっています。

 今年1~6月の輸出額の伸び率とGDPの伸び率の係数は、約5.7倍に達しています。この係数の高さが、今年の1-6月のGDP成長率が前年同期に比べて高くなった主な要因のひとつです。

 今年の1-6月期の貿易赤字は、規模、比率ともに拡大し、14億7,000万米ドルとなりました。

 今年上半期にベトナムに投資された約153億ドルのFDIのうち、新規登録資本は95.5億ドルに達し、前年同期に比べて13%以上増加しました。460プロジェクトの投資家の追加資本は41億ドル以上に達し、10%以上の増加となりました。

0/5 (0 Reviews)
フォロー&いいね!してね!